Biography

Download

CV(English, Updated September 2020)
CV(日本語, 2020年9月更新)

Portfolio(English, March 2019)
Portfolio(日本語, 2019年3月)

Profile

Scott Allen
evangelist of “ZOGAKU”, “SEZO”
part-time lecturer at Tama Art University, IAMAS, Keio University, Musashino Art University
member of “Next Generation Image Consortium” at Keio University
member of backspacetokyo

Completed Institute of Advanced Media Arts and Sciences(IAMAS) in 2016, studied under Ryota Kuwakubo. Currently enrolled in the doctoral course at Keio University. Focusing on the projection media, he creates an installation aimed at deviating from recognition of currently fixed images using lasers, LEDs, and deep learning generated images. Also he performs in a style that creates images by physically interposing the mechanism of the projection device and adding modulation as an evangelist of “ZOGAKU”, which strictly means playing visuals like musical instruments.
He teaches at Keio University from 2018, Musashino Art University from 2019, Tama Art University and Advanced Media Arts and Sciences(IAMAS) from 2020 as a part-time lecturer.

Scott Allen
像楽家,生像作家
多摩美術大学情報デザイン学科非常勤講師
情報科学芸術大学院大学(IAMAS)非常勤講師
慶應義塾大学環境情報学部非常勤講師
武蔵野美術大学通信教育課程デザイン情報学科デザインシステムコース非常勤講師
明星大学デザイン学部非常勤講師
慶應義塾大学SFC研究所次世代映像コンソーシアム研究メンバー
backspacetokyo所属

2016年に情報科学芸術大学院大学(IAMAS)修了,クワクボリョウタに師事.研究領域を「”真に”作り出された映像」としてレーザー制御による作品制作をおこない,修士作品として現在固定化された映像の認識に対する逸脱を目的としたインスタレーション『spring』を発表する.また,その研究の中で映像における厳密な意味での演奏行為を”演像”,それを扱う芸術を”像楽”,人為的に光を屈折・反射させて作った像を”生像”と命名し,その後の自身の活動を像楽家,生像作家と位置付け,投影装置の仕組みに物理的に介入・変調したり,日用品に手を加えることで像を作るスタイルのパフォーマンス活動も行う.
2018年より慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程,脇田玲研究室に在籍し,メディアの可能的容態を指向した投影装置の作品制作を行なっている.
2018年より慶應義塾大学環境情報学部非常勤講師,2019年より武蔵野美術大学通信教育課程デザイン情報学科デザインシステムコース非常勤講師,2020年より多摩美術大学情報デザイン学科非常勤講師,情報科学芸術大学院大学(IAMAS)非常勤講師.

Exhibition / 展覧会

2021
“Alternative Dimension” TIERS GALLERY, Tokyo
“CVPR 2021 COMPUTER VISION ART GALLERY” ONLINE, U.S.A
“Meta mo(nu)ment 2021” (Ai.step) ONLINE, Gifu
2020
“SIGGRAPH ASIA ART GALLERY” ONLINE, Korea
“TOKIWA Fantasia” Tokiwa park, Yamaguchi | クワクボリョウタ, 『残像』(キャプチャ+プログラミング担当)
“FLARE2020” (Ai.step) ONLINE, China
2019
“装置とは限らない” 東京藝術大学美術館 陳列館, Tokyo
“Scopitone 2019” Île de Nantes, Nantes(France)
“TOKYO MIDTOWN × ARS ELECTRONICA 未来の学校祭” 東京ミッドタウン, Tokyo | ウラニウム, 『虚構大学SFC』(センシング,ディスプレイプログラミング担当)
2018
“5Rooms – けはいの純度” 神奈川県民ホールギャラリー, Kanagawa
“デザインあ展 in 東京” 日本科学未来館, Tokyo | パーフェクトロン, 『全国名字かずくらべ』(プログラミング担当)
“ROPPONGI ART NIGHT 2018” 東京ミッドタウン, Tokyo | 廣川 玉枝 × 湯浅 永麻 × 脇田 玲,『XHIASMA』(レーザー担当)
“デザインあ展 in 富山” 富山県美術館, Toyama | パーフェクトロン, 『全国名字かずくらべ』(プログラミング担当)
2017
“大垣ビエンナーレ2017” IAMAS, Gifu| artDKT 『artDKT Viewerによる三輪眞弘作品の再制作に関するミーティングの記録』(UIプログラミング担当)
“MEET at ART” PAVILION中目黒, Tokyo | LENS, (映像担当)
“第20回岡本太郎現代芸術賞展” 岡本太郎美術館, Kanagawa
2016
“単位展 in 台北展” 松山文創園區 五號倉庫, Taipei(Taiwan) | パーフェクトロン, 『りんごってどれくらい?』(プログラミング担当)
“車輪の再発明プロジェクト” ICC(NTTインターコミュニケーションセンター), Tokyo
“IAMAS2016” IAMAS, Gifu
2015
“ICSAF” 京都精華大学, Kyoto
“単位展 ー あれくらい それくらい どれくらい?” 21_21 DESIGN SIGHT, Tokyo | パーフェクトロン, 『りんごってどれくらい?』(プログラミング担当)

Awards / 受賞

2019
デジタル・ショック賞 受賞
2017
第20回岡本太郎現代芸術賞 入選

Performance / 出演

2020
“PRECTXE 2020”(Ai.step) ONLINE Platform, Korea
“MUTEK Montréal Édition 21”(Ai.step)  MUTEK Montréal Édition 21 ONLINE Platform, Montréal, Canada
“tone#2 Performance collabolating with AI” (Ai.step), YouTube Live, ONLINE
“channel #22″(Ai.step) YouTube Live, ONLINE
“MMFS2020 x DOMMUNE”(Ai.step) ONLINE(多摩美術大学情報デザイン棟), Tokyo
“恵比寿映像祭 x デジタル・ショック「拡張する身体」”(Ai.step) 恵比寿ガーデンホール, Tokyo
2019
“Wired Innovation Award” (Ai.step) TOLOT, Tokyo
“ORF2020” Tokyo Midtown, Tokyo
“Interim Report Edition4” (Ai.step) Circus, Tokyo
“文化庁メディア芸術祭 x MUTEK.JP” (Ai.step) 日本科学未来館, Tokyo
“DOMMUNE x BRDG x FunctionLab” 渋谷, Tokyo
“DIGITAL CHOC x MUTEK 神楽音 Master Class” 神楽音, Tokyo
“DOMMUNE The Synthesizer Academy” 渋谷, Tokyo
“果てのファンタジア” 港文化小劇場, Aichi
2018
“5Rooms – けはいの純度” (像楽) 神奈川県民ホールギャラリー, Kanagawa
“Algorave Tokyo x NxPc. Lab(IAMAS)” Circus, Tokyo
“Conjunction” 神楽音, Tokyo
“channel #19” Super deluxe, Tokyo
“Interim Report Edition3” (Ai.step) Circus, Tokyo
“Algorave Tokyo” Anagra, Tokyo
“ADIRECTOR CHANNEL” Doll house, Tokyo
“Philharmonic liminales” Circus, Tokyo
“メディア芸術祭 x MUTEK.JP” Super deluxe, Tokyo
“Source Code” 神楽音, Tokyo
“Algorave Tokyo” (Ai.step) 落合スープ, Tokyo
“Nine tommorows” (Ai.step) ,Koshu China
“channel #18” Super deluxe, Tokyo
“果てのファンタジア” 港文化小劇場, Aichi
2017
“Interim Report Edition2” Circus, Tokyo
“Interim Report” Circus, Tokyo
“channel #16” Super deluxe, Tokyo
“NxPC.Live vol.27 IAMAS20th” ラフォーレ原宿, Tokyo
“NxPC Live in Tokyo” Circus, Tokyo
2016
“OOPARTS 2016” opening/ending video CLUB-G, Gifu
“channel #15” Super deluxe, Tokyo
2015
“waypoint 2015” opening/ending video 豊島公会堂, Tokyo
“OOPARTS 2015” opening/ending video CLUB-G, Gifu
“果てのファンタジア” ちくさ座, Aichi
2014
“EclecticxBias” Digital Art Center, Taipei
“OOPARTS 2014” opening/ending video CLUB-G, Gifu
“RedBull Music Academy Presents EMAF TOKYO 2014” LIQUID ROOM, Tokyo

Talk, Workshop / 講演,ワークショップ

2020
“tone#2 Performance collabolating with AI” (Ai.step) artist talk, YouTube Live, ONLINE
“恵比寿映像祭 x デジタル・ショック「拡張する身体」”(Ai.step)プレトーク 恵比寿ガーデンホール, Tokyo
“プロッターとProcessingを用いたコンピュータ制御ドローイング” Tama Art University(Information Design), Tokyo
2019
“プロッターとProcessingを用いたコンピュータ制御ドローイング” 東京藝術大学AMC, Tokyo
“DOMMUNE The Synthesizer Academy” DOMMUNE, Tokyo
“Processing Community Day 2019 Tokyo” LODGE(Yahoo! JAPAN), Tokyo
“Rapid Prototyping Workshop” Tama Art University(Information Design), Tokyo
2018
“Artist talk” 神奈川県民ホールギャラリー, Kanagawa
2017
“Artist talk” 岡本太郎美術館, Kanagawa
2016
“Carrier seminar” Institute of Advances Media Arts and Sciences [IAMAS], Gifu

Publication / メディア掲載

2019
岐阜新聞,インタビュー(2019.6.27)
日曜美術館アートシーン,作品紹介(2019.1.13)
2018
ウェブ版美術手帖,作品紹介(2018.11.11)
Interim report backstage,インタビュー(2018.8.17)

Education / 学歴

2016
MA, Institute of Advances Media Arts and Sciences [IAMAS] (Media Expression)
2011
MSc, Tokyo University of Science (Applied physics)
2009
BSc, Tokyo University of Science (Applied physics)

Work experience / 職歴

2020-
Part-time lecturer at Tama Art University (Information Design)
Part-time lecturer at Institute of Advances Media Arts and Sciences [IAMAS] (Media Expression)
2019-
Part-time lecturer at Musashino Art University (Design Informatics, CC)
2018-
Part-time lecturer at Keio University (Environment and Information)
2016-2018
Research assistant at Tama Art University (Information Design)

Link

Twitter : @Scott_Allen__
Facebook : Scott Allen
Github : 5c0tt411en


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です