TouchDesigner WS

多摩美術大学情報デザイン学科にてTouchDesignerを使用したワークショップを行います.

詳細
日程:2019年1月16日(水)17日(木)13:00~16:10 ※2日間で行ないます。
対象:インタラクティブな作品を作りたい人,データビジュアライゼーションをしたい人,またそれらに興味はあるが,プログラミングは苦手・過去に挫折してしまった人
場所:情報デザイン棟 3F 25-320PCルーム(予定)
持物:ノートPC (難しい場合は応相談),マウス(なければ貸出可能)

デザイナーにとって,想像したことをすぐ形にし評価するのを繰り返すこと(ラピッドプロトタイピング)は重要です.しかしプログラミングが伴う場合,実装そのものの難易度から挫折してしまったり時間がかかったりしてしまい,気付けば〆切まで1案しか試せなかった,結局力技でなんとかした,想定していた全ての実装が終わらなかった,というような経験がある人は少なくないでしょう.
本ワークショップではTouchDesignerというノンプログラマー向けの環境を使って,コーディングせずにインタラクティブな作品制作やデータビジュアライゼーションを行ないます.
デザイナーがTouchDesignerを扱う意義を考えつつ,今後みなさんが作品制作において高速にプロトタイプを作り,最終的に納得できるものに到達するための足がかりを作ることを目的とします.