idd VJ workshop 2017

Screen Shot 2017-07-17 at 14.46.33

多摩美術大学情報デザイン学科情報デザインコース2-4年生対象,vj workshop 2017のProgramming workshop資料やサンプルプログラムはすべてGithubにアップされています.

Github URL:

https://github.com/5c0tt411en/iddvjworkshop2017

Slide: VJWS

構成

  • Slide/ : レクチャーに使用するスライド
  • WS01/ : OSCを受け取り,素材の形を変化させる,素材を切替える
  • WS02/ : ofxEasyFftで簡単にオーディオビジュアライズする
  • WS03/ : ofxProcessFftで音域ごとにオーディオビジュアライズする
  • WS04/ : オーディオをトリガーしてイージング処理して素材を変化させる

環境

コーディング環境

  • openFrameworks0.9.8

外部addon

背景

9月22日(金)に多摩美 x IAMASの名義でおこなわれるオーディオ・ビジュアルイベント「Interim Report」が行われます.
学生出演の前段階として,本ワークショップにてGenerativeなVJにおける基礎的な部分をレクチャーします.

スケジュール

8月18日(金)10:00 – 17:00 at 322教室

午前(10:00 – 12:00) : レクチャー

VJについて

  • VJの歴史

oFを用いたVJ事例

  • touchOSCでコントローラーを作る
  • oFで受け取ったOSCをもとに素材の形を変化,素材の切り替えを行なう

午後(13:00 – 17:00): 制作&発表

oFでVJ用のコード実装

  • オーディオビジュアライズする
  • イージング処理で気持ちのよい動きを実現する

制作

  • 個別相談
  • 発表(それぞれパフォーマンス,4年生の流す音楽に合わせてパフォーマンスしていただきます)

持ち物

MacBookかwindowsノートパソコン

事前準備について

以下のものを事前にインストールしておいてください.
6GB近くあるファイルもあるため,当日ダウンロードすると進行が止まってしまう恐れがあります.

Macの場合

  • openFrameworksのダウンロード(http://openframeworks.cc/download/ からできます)
  • Xcodeのダウンロード(Mac App storeで「Xcode」と検索すれば見つかります)

WINDOWSの場合

  • openFrameworksのダウンロード(http://openframeworks.cc/download/ からできます)
  • Visual Studio Community 2015のダウンロード(https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=532606&clcid=0x409 からできます)